Noshow

Noshow

L to R

Shinobu Watanabe (GUITAR)

Yutaka Katayama (DRUMS)

Naou Hara (BASS)

Takayoshi Shirakawa (VOCAL)

 

 

Noshow MV "IN OTHER WORDS"

→→→ こちらです。

 

Noshow MV "NOTHIN’ AT ALL"

→→→ こちらです。

 

Noshow MV "Nada"

→→→ こちらです。

biography

その昔、USのバンドALLを愛するメンバーがALLのコピーバンドとして結成したのが「東京ALL」。
その後オリジナル楽曲を制作、バンド名をNOSHOWとする。
長期にわたる活動休止後、Takayoshi Shirakawa、Shinobu Watanabe、Naou Hara、Yutaka Katayamaのメンバーでバンド名を Noshow とし活動再開。

2001年5月、AMBIENCE RECORDSからリリースされたALL TRIBUTE V.A.「It's gonna be ALLright」(AMBR-001)にShe's My Exで参加する。

2003年4月、AMBIENCE RECORDSからPAVERSとのSplit Album「Prefab Unison」(AMBR-003)がリリースされる。

2004年4月、JELLYFISH RECORDSから3P3B V.Aによるオムニバスアルバム「CARRY THAT WEIGHT」(JFR-015)がリリースされる。

2013年3月、長期にわたる活動休止を経てドラムにYutaka Katayamaを迎え入れ活動再開を決意。
5/10恵比寿LIQUID ROOMで行われるBACK DROP BOMB tour "3days preface" -SPECIAL "Final Party"-にてを再始動ライブを行う。

2015年4月、RECORD STORE DAY限定で初の単独音源となる7inch "All Goes Well"がNiw! Recordsからリリースされる。
5月、"All Goes Well" 7inch Release Partyを下北沢SHELTERにて行う。

2016年2月、1st Full Album "Noshow"がリリースされる。
リリースに伴い下北沢SHELTERを皮切りに全国9カ所をまわる "Noshow" TOURを開催する。
11月、会場限定CD"Nada"がリリースされる。

show

POPLIFE 15th Anniv. RADIO WAVE Vol.142 ~ BARCO 5th & Cable 10th Anniv.

  • 2020年同日開催予定の延期/振替公演です。2020年の前売りチケットでご入場いただけます。開場/開演時間が変更となっておりますので、お間違えのないようご来場ください。料金変更となっておりますが、前売りチケットをお持ちの場合、差額は頂きません。
  • 8/7(土)福山 Cable
  • w/FRONTIER BACKYARD, jigga
  • DJ:POPLIFE CREW
  • OPEN 18:00 START 18:30
  • キャパ60・オールスタンディング・整理番号付
  • 前売¥4,000(別途ドリンク代) 当日¥4,500(別途ドリンク代)
  • チケットお持ちの保護者同伴につき小学生以下チケット不要
  • チケットはWEB予約
  • info. Cable / 084-983-1666
  • info. POPLIFE

discography

The Choice's Yours / Day
  • The Choice's Yours / Day
  • 3P3B-93
  • 詳細
Nada
Noshow
All Goes Well
CARRY THAT WEIGHT
  • CARRY THAT WEIGHT
  • JFR-015
  • 詳細
Prefab Unison
  • NOSHOW & PAVERS
    Prefab Unison
  • AMBR-003
  • 詳細
It's gonna be Allright (ALL TRIBUTE ALBUM)
  • It's gonna be Allright
  • AMBR-001
  • 詳細